家屋解体は専門業者に依頼しよう|見定め方を伝授

重機

自宅を建て替えたい

解体工事には様々な申請や手続きが必要になります。ライフラインの停止、道路使用許可、建物リサイクル法による工事申請などを行わないと、スムーズに解体工事ができない場合があります。どんな申請が必要かアドバイスを貰えるよう、兵庫県内でも実績のある解体業者を選びましょう。

解体工事のポイント

解体工事

業者に直接依頼する

兵庫で住宅を建て替えるときには、家屋解体の作業を住宅施工会社に依頼する事がありますが、住宅施工会社に依頼すると解体費用に手数料が発生します。住宅施工会社は家屋解体の業務は自社で行っていないため、解体作業を外部の業者に依頼する事になります。そのため兵庫で家屋解体を行うときには、住宅施工会社に依頼するのは避けて、解体業者に直接依頼する事がポイントになります。兵庫で家屋解体の業者を選ぶときには、複数の業者から見積もりを取って、費用や工事の内容を比較して選びます。業者が家屋解体の作業を行うときには、それぞれの自治体に解体工事の登録をする必要があります。したがって兵庫で家屋解体の業者を選ぶときには、解体工事者登録がしてある業者に依頼する事が大切です。また敷地にある建物を解体して、新しい建物を建てないと固定資産税が上がるため、兵庫で家屋解体をするときにはタイミングを見計らって業者に依頼しましょう。家屋の解体では家電や生活ゴミなど分別して処分する必要があるため、業者にまとめて処分を依頼すると費用が高くなります。そのため兵庫で家屋解体の費用を抑えたい時には、全ての処分を業者に任せるのは避けて、できる限り自分で処分しましょう。解体工事では騒音や振動が発生するため、近隣住民とのトラブルが多くなります。そういったトラブルを防ぐには、家屋解体の工事を始める前に近隣住民に挨拶をして、工期や工事の内容を伝えておきましょう。

作業員

対象範囲を広げる

解体工事を業者に依頼する場合には、多くの解体工事業者を比較して、検証してから作業を依頼しましょう。そうすればすべての作業を効率的に行ってくれる業者に出会えるので、短い作業日数ですべての解体工事を終わらせてくれます。

解体工事

上手に家を解体する方法

近年のマイホームブームにより家屋解体が盛んになっており、特に大阪のような都会ではその傾向は顕著で、多くの解体業者が展開しています。業者依頼のポイントは経験が豊富か、担当者が親切か、見積もりが適切かが挙げられます。また注意点は事前に近所へ挨拶しておくこと、交通整理のための手続きを行うことです。